フレグランス

香水のサブスクリプション「SCENTPICK」の紹介

SCENTPICKサブスクリプション型のサービスはNetflixなどを始めとして今となっては多くのサービスがございます。それは香水市場も例外ではなく、香水も手軽に月額で利用できる様になりました。今回は香水のサブスクリプションの中で代表的なサービスであるSCENTPICK(セントピック)について紹介いたします。

 

本記事ではSCENTPICKのサービスの概要とどんな方におすすめかについてをまとめておりますのでぜひ利用にあたっての参考にしてみてください。

理想の自分をワードローブに。香りのサブスク「セントピック」定期便

 

SCENTPICKとは

SCENTPICK

https://scentpick.jp

SCENTPICK(セントピック)は日本初の香水のサブスクリプション型のサービスであり、毎月約一月で使い切れる量(5ml)の香水を提供してくれるサービスです。有名な香水や高級でなかなか手に入らない香水を手軽に利用することができます。

 

今回は大きく3つの特長を紹介します。

特長

  • 豊富な香水ラインナップから選び放題
  • AIで香水選びもおまかせ
  • 品質と安全へのこだわり

 

豊富な香水ラインナップから選び放題

1つ目の特徴としては豊富なラインナップがあるところになります。ラグジュアリーブランドからニッチなメゾン系ブランドなど300種類の香水から好みのものを選ぶことができます。

香水ラインナップ

https://scentpick.jp

 

なので、今まで欲しいけど使い切るか不安ということでなかなか手の出なかった高級な香水も手軽に試すことができちゃいます。

 

毎月少量の香水を入手することができるので、飽きる前に多くの香水をまんべんなく楽しむことができます。また、飽きることがなくても、使い切るまでに時間がかかってしまい、香りが経年劣化で変化してしまうこともあります。そうすると購入当初の香りではなくなってしまいますので注意が必要です。これも少量から好きな、もしくは気になる香りを変化する前に使い切ることができるので、サブスクリプションを利用することのメリットです。

ラグジュアリーブランドからメゾン系まで300種類の香りが選び放題「セントピック」

 

AIで香水選びもおまかせ

SCENTPICKの最大の特徴の一つであるのが、AIを使って利用者の気になる香りをAIが選んでいただけるという点です。

 

好きな香水や気になる香水があるのであればそれを選択することができますが、香水についてあまり知らなかったりするとどんな香水を選べばいいのか迷ってしまいます。(300種類もの香水が選べますからね)そのため実際に香りを確認できない中、香水を選ぶのはなかなかに大変です。

 

そこで、SCENTPICKでは利用者の好みの傾向を事前に登録することで、AIにおまかせしてSCENTPICK側に選んでもらうという事もできます。もちろん当たり外れが出てくることもあるかもしれませんが、事前に選んだ好みに合わせて香水が届くので、大きく外れることはないと思います。

 

SCENTPICKは会員登録をするにあたり事前に4つの質問を登録します。

1つ目が好みのイメージ

SCENTPICK 質問1

https://scentpick.jp

 

2つ目が自分自身の個性に関して

SCENTPICK 質問2

https://scentpick.jp

 

3つ目が香水をつけるシーンについて

SCENTPICK 質問3

https://scentpick.jp

 

そして最後にあなた自身の好みの香水

SCENTPICK 質問4

https://scentpick.jp

 

以上の質問を基にあなたの好みの香りを予測して毎月香水をお届けします。

 

おまかせで好み系統の香水が届くようになるので、香水を今まであまり知らなかった方や、かなり香水好きであっても新しい香水と出会うことができるのがこのSCENTPICK最大のメリットです。

 

品質と安全へのこだわり

香水は匂いが保管状態で変化しやすいだけでなく、実際に肌につけるものなのでなるべく保存状態がよく、かつ衛生的にもしっかりと管理された状態の業者から入手したいですよね。

 

SCENTPICKはサブスクリプションサービスとはいえ、少量の香水を提供するという業態であるので、似たような業態である量り売りの業者とどっちがいいのか悩まれる方も多いかと思います。どちらも香水を小分けにして提供しているのですが、実は香水を小分けにして提供する場合には「化粧品製造販売業免許」というものが必要になります。

 

化粧品製造販売業免許に関しての詳細な説明は割愛させていただきますが、香水などを製造、保管、加工(この場合は香水を小分けにすること)するには一定の基準を満たした上でこの免許を取得する必要があり、多くの業者はこの免許を取得せずに販売していることが少なくありません。

 

SCENTPICKはこの「化粧品製造販売業免許」を香水の分割販売をしている業者の中でも取得している数少ないサービスですので、安心して高品質な香水を入手することができます。

 

どんな人にSCENTPICKがおすすめか

SCENTPICK画像

https://scentpick.jp

冒頭にも紹介したとおりですが、大きく3種類の方がSCENTPICKを利用するのに向いております。ぜひ利用にあたっての参考にしてみてください。

 

気分に合わせていろんな香水を試してみたい人

一つの香水だけでなくいろんな香水を試したい方は少なくないはずです。TPOや季節その時の気分に合わせていろんな選択肢を持っておいてその中から色々香水をつけていきたいけど、フルボトルで買い揃えてしまうと費用がかなりかかってしまいます。

 

そこで一ヶ月分の気になる香水を300種類近くの香水の中から選べるのは色々使いたい方には理にかなっているサービスになります。色々香水を試してみたいけど使い切る自信がない、でも他のも試してみたい、そんな方におすすめです。

 

一つの香水を使い切ることができなくて困っている人

お気に入りの香水を持つのって憧れを持つ方って多いですよね。僕自身、やっぱり気に入った香水はボトル含めて保有したいという願望があります。お気に入りやボトルデザインのいい香水のボトルは置いているだけでも所有欲を満たしてくれます。

 

一方で香水を持っていても完全に使い切れることって稀だと個人的には考えます。ましてやボトルに関心がなく肝心なのはボトルの中身の香水と考えるのであればわざわざ使うかわからないほどの量を購入して結局使い切らないのは無駄だと考えますよね。

 

SCENTPICKの場合、たしかに1mlあたりの価格などで比較してしまうとたしかにボトルごと購入するよりかは高く付くことが多くなりますが、一方で使い切れるだけの量で届くので香水を残すということは少なくなります。更には香りが変質する前に使い切ることができるのであくまで中身に関心がある方にとってはいい選択肢になります。

 

結果的に1ヶ月分の香水を使用した上で気に入ったのであれば、その後にちゃんとフルボトルで購入すればいいのですし、まずは試しにSCENTPICKで試してみるのをおすすめします。

 

自分自身どんな香水が合っているのかわからない人

香水は嗅覚や肌の質感に依存することが多いので、実際に店舗などで嗅いで確かめないとどんな香りかわからないですし、長期で使用した際の肌への相性なども実際に使用してみないとわかりません。そのため香水を選ぶ際はあくまでも自分自身が嗅いだことのある香りを選ぶ傾向が強くなります。知らない香水であればどんな香りかわからないのでリスクもあればわざわざ自分自身では選ばないものです。

 

そこでSCENTPICKのAI側に自分の好みの傾向を登録してAI側におまかせで選んでもらうことで今まで知らなかった香水や実は自分では選ばないけど意外と好きかもしれない香りを選んでくれるので何を選んでいいのかわからない方におすすめです。

 

また利用者自身の好きな香りを選んでもらうこともいいですが、香水をつけたいシーンやいい匂いと思われたい相手の好きそうな香りを選んでもらうという使い方もできちゃうのでおすすめです。

 

まとめ:手軽に香水を楽しむならSCENTPICKがおすすめ!

 

今回は香水のサブスクリプションサービスであるSCENTPICK(セントピック)について紹介いたしました。

 

毎月どんな香水が届くのかを楽しみにしたり、あたらしい香りを発見するなどぜひSCENTPICKでまずは手軽に香水に手を出してみてください。

好きな香りが毎月届く!香りのサブスク「セントピック」定期便

-フレグランス

© 2021 ケノブログ