フレグランス

ScentPick利用1ヶ月目ークリード アバントゥス

こんにちは、ケノです。

先日レビューしたScentPickという香水のサブスクリプションサービス、利用開始してから一ヶ月目ということもありますが、現状満足して利用しております。

今回は1ヶ月目に注文してみたクリードのアバントゥスについて香りのレビューをしていきます。

結論から言うといい匂い!だけど自分には少し早いかなと思ったのでその理由を簡単に紹介していこうと思います。

クリードのアバントゥスとは

クリードはイギリスのロンドンでジェームズ・ヘンリー・クリードが創設した香水ブランドです。

創設が1760年と長い歴史を持ち、過去にはイギリス王室御用達の認定を受け、多くの偉人にも愛された香水ブランドです。

1854年には拠点をロンドンからフランスのパリに移し、それ以後も現代に至るまで高い人気を誇っています。

デビット・ベッカムやジョージ・クルーニーなどがつけている香水としても有名です。

そんな名門のクリードからでている一番人気ともいえる香水がアバントゥスです。

この香りはたくましいギリシャの戦士と駿馬の

束の間の休息をイメージした香りとなっており、男らしい香りであることが容易に想像つきます。

ScentPickでの属性

ScentPickには香水を香りの属性やつけるシーン、与える印象で取り扱う香水をカテゴライズしています。

クリードのアバントゥスは

  • ウッディな香り
  • セクシーな印象
  • デートや夜のシーン

につける時の香水としてカテゴライズされています。

香り

香りは

  • トップノート…ブラックカラント、ベルガモット、アップル、パイナップル
  • ミドルノート…ジャスミン、パチョリ、バーチ、ジュニパーベリー
  • ボトムノート…ムスク、オークモス、アンバーグリス、バニラ

と最初はフルーティだが徐々に花や木の香りが出てくるような重厚感のある香りであることをイメージします。

実際の香り

ここからは個人の感想です。

実際につけてみると先ず1番に鼻に入ってくるのはパイナップルの香り。その後微かにリンゴの香りを感じることができます。

しかしその後に爽やかさで終わるかと思いきや、木の重厚感のある香りや土っぽい、墨汁のような香りが出てきます。

土っぽい香りはおそらくパチュリやオークモスの香りだと思います。

そのため、人によっては好き嫌いがありそうな印象を受けました。

香りの持続性

香りの持続性は非常に高く、朝つければ夜までしっかりと香りを感じることができます。

匂いの定着性も高く石鹸で手洗い等をして香水をつけている手首も洗っても匂いはしっかりと残ります。

拡散性も比較的あるので、日中の会社等につけていくのも変ではないですが、つけるのであればなるべく外に露出しない部分に付けるのがいいかと思います。

個人的感想

僕がScentPickを利用しているのは新しいフルボトルで購入したいと感じる香水を見つけることが目的です。

そしてクリードのアバントゥスはフルボトルで買いたいかと言うとまだ必要はないかなといったところです。

価格が高いと言うことも当然あるのですが、物凄く欲しい香りかというと言うとそうでもないかなと感じました。

というのも、僕が以前メゾンマルジェラ のレイジーサンデーモーニングの記事でも書いたような夏になると悪目立ちする少し嫌な香りがわりと強く出ているように感じたためです。

他人、特に女性に嗅いでもらうとかなり評判の良い香りのようですが、個人的には自分もいい匂いと思うものを購入したいと思うので、今回はフルボトルの購入は見送ろうかなと思います。

また、人によってはおじさまの匂いという印象を受けるということで、もし付けるとしても40代、50代とかになってからつけたいなと感じてます。

次回の配送に期待してみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

-フレグランス

© 2021 ケノブログ